BUSINESS 事業内容

見守りサービス

ご高齢の方のお一人暮らしに、離れて暮らすご家族に、安心を届ける見守りサービスをご紹介します。

見守りサービス

見守りサービスの概要

大切なあなたを、ご家族を、そっとゆるやかに見守るあんしん・かんたんサービス

見守りサービスの概要

見守りサービスは、お住まいの壁や天井に設置したセンサーにより一定時間お客様の動きが確認できないとき(※)、コールセンター(UR都市機構パートナー事業者:立山科学工業㈱)から電話でお客様及び緊急連絡先に連絡をするサービスです。
外出時もセンサーが自動的に検知しますので、機器の操作は一切不要です。
(※AM4:00~11:00の7時間のうち6時間30分の間お客様の動きが確認できない場合)

※見守りサービスはお客様の救助や救命をお約束するものではございません。
※見守りサービスは、UR賃貸住宅の借主の方ならどなたでもお申込みできます。

見守りサービスの流れ

1.安否通報

安否通報

センサーが一定時間お客様の活動がないことを確認した場合、自動的にコールセンターに通報が行われます。

2.お客様への電話確認

お客様への電話確認

コールセンターはお客様に電話による確認を行います。

3.緊急連絡先への電話連絡

緊急連絡先への電話連絡

コールセンターは、緊急連絡先に電話連絡を行い、お客様の状況をお伝えし、対応を依頼します。

サービス開始までの流れ

サービス開始までの流れ
  1. ご案内
    管轄の住まいセンターまたは団地管理サービス事務所にて、ご案内リーフレット、申込に必要な書類等をお渡ししております。
  2. お申込み
    お申込みは、UR賃貸住宅の借主ご本人となります。
    必要書類をご用意の上、住まいセンターにお越しください。
  3. 設置工事(お申込みから1~2ヶ月程度)
    センサー機器等の設置工事を行います。
    ※工事会社より設置工事日程の調整のためのご連絡を差し上げます。
    ※設置工事時、立会い、機器設置工事料金の現金支払及び工事完了の確認をお願いいたします。
  4. サービス開始
    設置工事月の翌月1日から、見守りサービスの提供を開始します。

※お申込みには、以下の条件がございます。

  • UR賃貸住宅の借主の方 (年齢や居住人数などの制限はありません)
  • 緊急時必ず対応できる緊急連絡先をご登録していただける方
  • 本体機器設置場所周辺に電源(コンセント)が必要です
  • 原則としてアナログ回線の電話回線が必要です
    (一部デジタル回線にも対応しております。詳細は管轄の住まいセンターにお問合せください。)

※一部、サービスを提供できない住宅があります。ご了承ください。
※詳しくは、住まいセンター等で配布している「見守りサービス利用規程」をご覧ください。

見守りサービスQ&A

「見守りサービス」の利用には、いくらくらい料金がかかるのですか?

サービス月額料金は900円(税抜)です。また、月額料金とは別途、以下の費用がかかります。

・初期設定料金2,000円
・機器設置工事料金4,590円(税抜・1回のみ)
・電池交換費用2,400円(税抜・約3年に1度)

年齢制限などの申込条件はあるのですか?

UR賃貸住宅の借主の方であれば、どなたでもお申込できます。
また、年齢制限や同居されている方の人数の制限などもありません(お一人暮らしの方でなくても申込できます)。

緊急連絡先は必ず必要なのですか?

このサービスは、安否通報が行われた場合、コールセンターからお客様へ電話による確認を行い、お客様に確認がとれない場合はコールセンターから緊急連絡先の方へ電話による連絡を行いますので、電話連絡時に確実に対応いただける緊急連絡先が必ず必要となります。

「見守りサービス」について詳しい話を聞きたいのですが?

管轄の住まいセンターにお気軽にお問合せください。担当者より詳しいご説明をさせていただきます。
事業所のご案内

「見守りサービス」に申し込みたいのですが?

管轄の住まいセンターで申込関係書類の配布・受付を行っております。また、団地の管理サービス事務所で申込関係書類のお渡しをしております。

申込・問合せ先

まずは管轄の住まいセンターまで、お気軽にお問合せください。

ページトップに戻る