女性活躍推進法に係る
一般事業主行動計画

 女性の職業生活における活躍を推進し、豊かで活力ある社会の実現を図るため、平成27年8月、国、地方公共団体及び事業主等の責務等を定めた「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」が成立しました。
 具体的には300人を超える労働者を雇用する事業主に対し、女性活躍推進に関する行動計画(一般事業主行動計画)の策定及び届出のほか、一般公表や従業員への周知の義務付けが盛り込まれたものです。
 そこで、当社は以下のとおり行動計画を策定し、女性活躍推進に向けた取組みを実施します。
 また、女性の活躍状況に関する情報も以下のとおりです。

 記
 

 女性採用の拡大に向けて、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日〜平成31年3月31日

目標

新卒採用に占める女性比率を30%以上とする。

取組内容と実施時期

取組内容:採用活動における女性社員の参画
実施時期:採用担当者に1名以上の女性社員を配置し、会社説明会または面接時において、積極的に女性社員が女性受験
     者の対応にあたり、女性として当社で働く具体的なイメージをつけやすくする。

女性の活躍状況

平成28年度に採用した従業員に占める女性の割合は、25.0%