UR COMMUNITY

HOTメッセージ(採用担当からメッセージ)

人事部 人事課 緑川 敬之

お客様お一人おひとりに寄り添い、安心、安全、快適な暮らしを守る、社会貢献度の高い仕事です

With あなた×URコミュニティ

「URコミュニティ」とは…

1955年にスタートした国の住宅施策の一環として賃貸住宅を供給し、日本の街づくりに貢献してきたUR都市機構(旧:日本住宅公団)。その100%子会社として、2013年8月に産声をあげたのがURコミュニティです。まだ若い会社ですが、前身となるのは30年以上の歴史を誇る財団法人住宅管理協会。長年培ったノウハウや実績をベースに、全国に約74万戸あるUR賃貸住宅の管理を一手に担っています。
私たちは、入退去の対応からお家賃の受領、建物や屋内外設備の維持管理・修繕などを通し、日本最大規模の住宅ブランドを支えるエキスパート集団。お客様の身近な存在として、UR賃貸住宅にお住まいの高齢者から子どもたちまで、あらゆる世代の方々の「あたりまえ」の日常を支えているのです。

私たちのミッション、存在意義

長年にわたって、大都市圏の住宅問題解消の一翼を担ってきたUR賃貸住宅は、いわば社会インフラとも言える存在です。全国に点在するUR賃貸住宅の管理を通して、そこに住まわれる方々の安心、安全、快適な暮らしを守る。それこそが、私たちのミッションであると言えるでしょう。
当社ではUR賃貸住宅の管理から一歩踏み込み、多彩なコミュニティ形成の支援活動も展開。高齢者向けの支援や子育て支援などはその一例です。また、UR都市機構が有名ショップとコラボレーションした「団地リノベーションプロジェクト」にも参画。時代のニーズに合わせてフレキシブルに対応し、UR賃貸住宅の付加価値を高めていくことも、私たちの使命であると考えています。

「URコミュニティ」で活躍していける人物像

当社が手がけているのは、公共性や社会貢献度が高い仕事。「人々のお役に立ちたい」という方なら、非常に高い満足感を得ることができるはずです。また、住まいに関する新たなニーズや改善の芽は、現場に足を運ばなければ摘み取ることができません。ですから、私たちが必要としているのは、現場を大切にし、常に現場に出ることに喜びを感じられる方です。お客様の「心の拠り所」となる存在として、お一人おひとりに寄り添うことで、働くことの喜びや自分の存在価値を実感することができるでしょう。
私たちの仕事は、事務職や技術職といった職種の垣根を越えた連携が必要不可欠。そのため、チームワークを大切にできる「協調性」は欠かせません。また、お客様は多様で要望も千差万別なので、「柔軟性」も欠かすことができません。さらに、強い「探究心」を有している方であれば、自らの手でUR賃貸住宅の付加価値を高めていくことができるはずです。

当社の未来を担うのは、若い力

URコミュニティとしては、2016年度から新卒採用をスタート。ですから、2020年度に入社される皆さんは5期生となります。まだまだ若い組織なので、当社には多くの可能性が広がっていると言えるでしょう。職場は、堅苦しさのないフラットな雰囲気で、若手の声にも積極的に耳を傾ける社風。新人のスピーディな成長を後押しする、人材育成制度も充実しています。「あなた×URコミュニティ」で、ぜひ当社の未来を切り拓いていってください。